top of page

熱橋計算の基本原理

熱橋とは局所的な熱損失とも言い換えできます。その熱損失を求めることが基本です。


熱橋からの熱損失は以下の計算ステップで求めます。

Step1 熱橋を含むブロック全体の熱損失を解析ソフトを用いて算出する

Step2 一般部の熱損失を計算する

Step3 ブロック全体から一般部の熱損失を引いて残りの熱損失を求める

Step3 熱橋部の線熱貫流率(W/mK)が算定される


この線熱貫流率をψ値(ψ:サイ)と一般的に呼び、熱橋の熱損失の大小を表す値として求められます。


閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page