top of page
ファイル保存

ファイル名:

WallOfficial0010

面積比設定

計算モード

1つの熱橋部比率による

熱橋部1の面積比率

一般部の面積比率

0.83

熱橋部1の面積比率

0.17

2つの熱橋部比率による

熱橋部1の面積比率

熱橋部2の面積比率

​一般部の面積比率

0.747

熱橋部1の面積比率

0.153

一般部かつ熱橋部2の面積比率

0.083

​熱橋部1かつ熱橋部2の面積比率

0.017

個別に熱橋部比率を設ける

​一般部の面積比率

熱橋部1の面積比率

一般部かつ熱橋部2の面積比率

​熱橋部1かつ熱橋部2の面積比率

外気

Surface1

エラーメッセージ

Layer1

エラーメッセージ

主となる材質

t:厚み
mm

Surface2

エラーメッセージ

Layer2

エラーメッセージ

主となる材質

t:厚み
mm

Surface3

エラーメッセージ

Layer3

エラーメッセージ

主となる材質

t:厚み
mm

Surface4

エラーメッセージ

Layer4

エラーメッセージ

主となる材質

t:厚み
mm

Surface5

エラーメッセージ

Layer5

エラーメッセージ

主となる材質

t:厚み
mm

Surface6

エラーメッセージ

Layer6

エラーメッセージ

主となる材質

t:厚み
mm

Surface7

エラーメッセージ

Layer7

エラーメッセージ

主となる材質

t:厚み
mm

Surface8

エラーメッセージ

Layer8

エラーメッセージ

主となる材質

t:厚み
mm

Surface9

エラーメッセージ

Layer9

エラーメッセージ

主となる材質

t:厚み
mm

Surface10

エラーメッセージ

Layer10

エラーメッセージ

主となる材質

t:厚み
mm

室内側 Surface

エラーメッセージ

室内

textF1

textG1

​U値計算(熱貫流率計算)
室内側熱伝達抵抗:Rsi = 0.11
uCategory1
uMaterial1
uRamda1
R値 (d/λ)
2.00
uCategory2
uMaterial2
uRamda2
R値 (d/λ)
2.00
uCategory3
R値 (d/λ)
uMaterial3
2.00
uRamda3
uCategory4
R値 (d/λ)
uMaterial4
2.00
uRamda4
d(m)
0.100
uCategory1
uMaterial1
uRamda1
R値 (d/λ)
2.00
uCategory2
uMaterial2
uRamda2
R値 (d/λ)
2.00
uCategory3
R値 (d/λ)
uMaterial3
2.00
uRamda3
uCategory4
R値 (d/λ)
uMaterial4
2.00
uRamda4
d(m)
0.100
uCategory1
uMaterial1
uRamda1
R値 (d/λ)
2.00
uCategory2
uMaterial2
uRamda2
R値 (d/λ)
2.00
uCategory3
R値 (d/λ)
uMaterial3
2.00
uRamda3
uCategory4
R値 (d/λ)
uMaterial4
2.00
uRamda4
d(m)
0.100
uCategory1
uMaterial1
uRamda1
R値 (d/λ)
2.00
uCategory2
uMaterial2
uRamda2
R値 (d/λ)
2.00
uCategory3
R値 (d/λ)
uMaterial3
2.00
uRamda3
uCategory4
R値 (d/λ)
uMaterial4
2.00
uRamda4
d(m)
0.100
uCategory1
uMaterial1
uRamda1
R値 (d/λ)
2.00
uCategory2
uMaterial2
uRamda2
R値 (d/λ)
2.00
uCategory3
R値 (d/λ)
uMaterial3
2.00
uRamda3
uCategory4
R値 (d/λ)
uMaterial4
2.00